Podcast

YouTubeでビジネスを加速する方法

YouTubeをビジネスに使うと、面白いほどお客様が集まります。

動画と聞くと、撮ったり、編集したり、音の問題など、難しく感じてしまいますが、WindowsでもMacでも、カンタンに動画が編集できてしまいます。 撮影はスマホでも、コンデジのムービー機能でも、ビデオでも大丈夫です。

YouTubeでビジネスを加速する方法
儲かるブログの書き方講座

儲かるブログの書き方講座

「心動かす」記事を書けたら、あなたのブログは最強の営業マンになってくれます

《こんな人は必読です!》
・ブログを書いても書いてもビジネスに繋がらない人
・あなたの仕事やサービスがなかなか理解してもらえない人
・1記事を書くのに3時間も4時間もかかっている人
・ブログに何を書いていいのかわからない人

儲かるFacebookの投稿講座

Facebookでビジネスを加速させるためには、とにかく興味を持ってもらえる「投稿」をするようにします。 応援したくなる、いいね! を押したくなる、コメントをしたくなる……そんな投稿ができている人なら、一緒にビジネスをしたくなったりしますよね。

「ノウハウ投稿」と「思いを伝える投稿」で友達とフォロワーが増えればビジネスが加速する!!顧客にする、リピーターにする、ファンにする、Facebookを完全攻略!

儲かるFacebookの投稿講座

Webオプティマイザー

武藤正隆

【仕事内容】Web最適化・SNS運用コンサルティング・ビジネスモデル構築

「正しい情報を知ってもらい、効果を実感してもらいたい」という思いから、全国でWEBマーケティングに
関するコンサルティングや講演活動を行っています。自ら実店舗経営をしているので「現場感覚」を持った
コンサルタントであることも、私の特徴であり強みです。                      


Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/myinc/mutomasataka.net/public_html/wp-includes/post-template.php on line 316

iPadのアプリで録音して、文字起こしして音声にもしてみました。

音声を聞いていただける方は、下までスクロールしてお聞きください。
ブルーの背景になっているのは、音声をアプリを使って文字起こししたものです。

まだまだ、精度は高いとは言えませんが実用レベルではあるのではと思っています。

はい皆さんこんにちは今日はですね

この音声どうやってうまく撮っていこうかって言うところの結論はまだ出ていない。

今日も、この今とってる音声っていうのは今まではAirPodsのでマイクを使ってやってました。でもやっぱり録音イヤホンなんだね録音機能。

音声って言う部分には周りの音とかをやっぱりかなり拾ってたそういう感覚があるのでまぁそれらをどういう風にして解消していくかって言うことで、今のいろんな商品をで取り寄せてテストを重ねています。ICレコーダーのちょっと良いのを買って、それもチェックしてるんですけど、とにかく音声はほんと重要なんですね。

YouTubeでも音声ってやっぱりとっても重要でその人がしゃべってる声が聞きづらいとか、クーラーの音がノイズが入って音聞きづらいとかそういった時ってやっぱり視聴を止めてしまうですね。

あと大きな音、どんど入るとか、まぁ後は外で私もとることがありいますけど外で取ったりするときには風の音が入るとかそういうときにはね、モフモフっていうウィンドジャマーって言うんですけど、マイクの上にモフモフしたやつをつけたりするので、あの格段に音が変わってきます。

音声はやっぱりそういう不快な音っていうのはよほどファンがいっぱいいる方だったら別でしょうけど、まぁそこまでして聞かなくてもいいよねーみたいな感じになるとやっぱりよろしくない。というわけで今ねこれは結構安いマイクです、今収録はiPadで撮ってます、iPad上で撮ってそれをもうマイクにつないでね。ライトニングケーブルを使ってピンマイクにしてピンマイクを口の近くあててえーおこなってますなので、ウィンドジャマーのモフモフもついてるタイプなんでもう少しわね、良くなった良くなるではないかなぁと思って放送してますけど。

やっぱり、いろんな手を変え品を変えね。音をプロみたいな形出すって事は、お金があってね時間が編集の時間があれば、比較的それは簡単にいくのかなあは思うんですけど、いかんせん私はねー、直間めんどくさいことが嫌いですし、なるべく気軽にぽっと収録をするそういうようなpodcastを目指しています。

コンテンツをガッチと話すようなものっていうのはYouTubeで話したりしてます。ただ音声コンテンツもYouTubeやるのやってるやってる時に音声だけ別撮りにするって事はよくあるで、その音声を聞いていただいてるAnchorとかに持ってくることで比較的簡単なんですただそこでまた1つ問題があるのが今とってるのはJust Press Recordはテキストに文字起こしをしてくれるやつを使ってるんですね。

今これも外せないなって言うところがあっていやそうなるとどういう風なことになるかって言うとICレコーダーとかで撮ったレコーダーで撮った音をJust Press Recordに聞かせて文字起こししてみたいな感じになるのでほんとに一手間二手間かかるんですね。

私の今のセミナーの参加者セミナーグループみたいのがありまして、そちらの方でもね。テストも兼ねて自分の音声コンテンツを作ってアップしてもらってます。やっぱり皆さんの聞いててやっぱり静かで雰囲気もあって結構いい感じなんですね。

じゃあ自分のはどうかって言うとやっぱ車で撮ってるんで周りの音も拾いますし、なんかざわざわ感が拭えないそんな感じでね。やっててもしあの毎回聞いていただける方がいればわかると思うですけどもBGMすらまだカチっと決まってないまぁそんな感じなんで、まだまだ子なのいい方法がないかチャレンジをしている最中です。

iPhoneのライトニングケーブルに繋げて撮るマイクとか1000円位なんでそんなに高高くもないですし、ただこの音がどんな風な形なのかって言うところが1番気になるところで今日はね。テスト取りも兼ねています他にはソニーが出してるマイクとかオーディオテクニカのマイクがソニーのマイクで正直なんかあんまりよろしくない。

今僕が好きじゃない音が出好きじゃないっていうのがあるのかもしれないですけどカメラとかねヘッドホンとかそういったもの全部ソニーなんですけどマイクだけはなんかちょっとなんか違うなーっていう感じです。

なのでソニーはちょっと調べる事は無いですけど後はほんとこうアマゾンとかね楽天とかYahoo!ショッピングとかで売ってるような結構安いのがあるでまぁそういったものを使ってやってみてもいいのかな次回はねオーディオテクニカのものを使う使って録音したいと思っています。

ただ、ライトニングケーブルには対応してないんでそこにアダプターをつけるアダプターつけて変換させるって言う形なんで今あんまりなんかそれも嫌かな無線がバラバラバラバラできちゃうなんで、今そんなことを考えながらいまやっています。

音声、あの後多分ラジオみたいな感じで聞いていただけるので、本来であれば1週間に1回ぐらいは後、30分番組とか1時間番組とかそういったものもねえーやっていければいいかなとアンカーっていうのをを調べてもらうと分かるんですけど、これゲストさんゲストの声も録音できたりするようなシステムがあるんで、そういったものも使ってねあの遠隔地でも一緒に行こうラジオできるような形が取れるんではないかなぁと今詳しくはちょっと調べてないんでまだ何とも言えないですけどまぁそんな風に音思ってやっています。

最近ねちょっと10分いた位になってしまいますけど影響はこれで終りにいたしますそれではまた・・・