WEBオプティマイザー|札幌のSEO・SEM・SNS運用支援@武藤

WEBを最適化する専門家 | 多くの情報を発信する場があるWebSiteやソーシャルメディアですが、効率よくお客様に届ける方法を最適化します。

Podcast

クラウドサービスは必須となりつつある。

皆さんはどんなクラウドサービスを使っていますか?

よく利用している順番でお知らせします。私は、いろいろなサービスを利用しています。AppleユーザーのためにiCloudはもちろん利用しています。容量は200GBを追加しており、月額400円を支払っています。

次は、Creative Cloud CCというAdobeのサービスで、容量は1TBとなっています。基本的には、仕事で利用するので日々利用しています。
Photoshop、Illustrator、LightroomなどAdobe製品はすべて利用可能な契約となっています。クラウドサービスでは、Photoshopで写真を加工したものをIllustratorに移動する時やある程度まで作業した状態で保存する場合など、自分のパソコンのハードディスクの容量を使うことなく、クラウドにアップしておくことでパソコンがいつも快適に動く環境を作っておけるのが良いと思っています。

最後は、もっとも最強で使いやすいDropboxです。これは、本当に良いサービスと思っています。アップロードやダウンロードの速度はもっとも早いです。そして、同期が選択できる点は相当強力です。容量も1TBとなっています。クラウドサービスの特徴はなんといっても、どこからでも使いたいディバイスで見れる、修正できる点です。

なぜ、そこまでしてクラウドサービスを使うかというとリスクヘッジという意味でも価値は高いと思います。もし、ハードディスクに大切なデータが詰め込んでいる。そんな場合、そのパソコンが故障してしまった場合は専門業者などに依頼して、ハードディスクから復元をしなくてはなりません。でも、クラウドサービスであれば万一の場合でもまったく問題はありません。

極端な例でいうと友だちのバソコンを借りて、自分のID・PASSを使って必要なデータを取りに行くことも可能です。自分のiPhoneでもiPadであれば見ることも修正することも可能なとても便利なクラウドサービスで大変気に入っているサービスの一つです。

最新情報はメルマガから

最新情報はメルマガから
誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。
どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです。

「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」

商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。
売れない理由は、商品やサービスが「わかりずらい」点です。

ベネフィトが明確ではないのです。
商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、お客様は価値を買っているのです。

スポンサード