WEBオプティマイザー|札幌のSEO・SEM・SNS運用支援@武藤

WEBを最適化する専門家 | 多くの情報を発信する場があるWebSiteやソーシャルメディアですが、効率よくお客様に届ける方法を最適化します。

動画コンテンツ

著作権には気をつけないと痛い目に・・・

普段から自分で撮影した写真を利用してサイトやブログを更新していれば良いのですが、自分のイメージに合わないという理由から簡単に無料の素材集からダウンロードをして使うことは、しっかりと利用規約を読んで利用してくださいね。

でも、使用時は無料であったものが時間が経過することにより、事情が変わり有料となった例が実際にあります。ということは、日々その素材を提供しているサイトを見て回っていなくてはならないということです。

普通に訴えられて数万円から数十万という利用料を請求されている事例も最近多く発生しています。あなたは大丈夫ですか?

サイトやブログの場合は、写真が主ですが、動画の場合は音声がそれに当たります。ただ、その音楽を利用しても広告費が著作権を持っている人にいく形になるのでそう問題が大きくはならないことが多いです。ですが、自分の動画に使う音声はやっぱり自分のイメージを伝えるのも音楽、BGMがあれば伝わりが早くなります。

なので、私も音楽探しに時間を費やしました。その中でおすすめのサイトをご紹介します。

音楽でおすすめするのは

ArtlistでYouTubeだけに限らず、Potcastでも使用が可能です。
http://bit.ly/2qFNvNM

最新情報はメルマガから

最新情報はメルマガから
誰かに商品やサービスを買ってもらうということです。その誰かを見つけるのがマーケティングです。
どうやって見つけるのか? 人が何か商品やサービスを買う時の理由は2つです。

「問題を解決できる」「欲求を満たすことができる」

商品やサービスの販売で私が大切だと思うことがあります。
売れない理由は、商品やサービスが「わかりずらい」点です。

ベネフィトが明確ではないのです。
商品やサービスがお客様にもたらす何か良いこと、お客様は価値を買っているのです。

スポンサード